[練習日誌]2016/02/26(金)

室内で裸足ラン。

背を高く保ち、接地時間が短くなるよう素早く足をあげる。
思っていたより接地の衝撃は少ない。踵も痛くない。

アキレス腱の炎症改善のため、遠心性収縮運動(eccentric contractioon training: ECT)を行う。
健の粘性を回復させ反応が良くなると言われている。
今後も継続して行う。

広告

[練習日誌]2016/02/25(木)

前日のタバタで食欲が増す。

夜に糖質を食べ過ぎてしまう。
一方で満足感が足りない。特にいつも食べているヨーグルトが欲しくなる。
いつものバランスを保ちたい。

足の調子は悪くないが、かかと部の痛みを少しだけ感じた。
悪いフォームで走らないよう、まだまだ注意が必要。

[練習日誌]2016/02/24(水)

まだ筋肉痛が残るが、お昼に短く走る。
足取りは軽く、踵もそれ以外の部分も痛みはほとんどない。
フォーム改善しつつ、もう少し様子をみたい。

夜はタバタで心肺を追い込む。
前回もそうだが、タバタの後は食欲が増すので朝飯をしっかりとる必要がある。ただし、糖質は少なくする。

これから日曜日のフルマラソンに向けて、食物繊維の摂取量を減らしMEC食にする。
腸にものが残らないようにする。

[練習日誌]2016/02/23(火)

休足日。

今日も大腿四頭筋の筋肉痛が続く。

お昼にウォーキングのあと、軽く走ってみる。
シューズ、インソール、走り方を変えたおかげか、踵はまったく痛くない。
ただし、脛や足裏が少し痛む。不自然なフォームをしているせいと思われる。

これから毎日、ウォーキングと軽いランでフォームを改善していきたい。

[練習日誌]2016/02/22(月)

前日のタバタは思ったよりも後に残っている。
大腿四頭筋が筋肉痛。なおかつ、いつもより糖質が欲しくなる。

右足踵の痛みはうずく程度。
Nike Freeで10mほど走ったが痛くはならない。
フラットな着地で踵に負担をかけない走りができているからと思われる。

ただ、走り方は不自然。長時間は走れない。
まずは歩き方を見なおして、フラット着地で自然に歩けるようにしたい。

[週次レビュー]2016年2月第3週

アキレス腱の炎症による痛みでまったく走れていない。
運動は火曜日と日曜日にタバタを行ったぐらい。

来週の姫路城フルマラソン参加はかなり厳しい。
とりあえずあと一週間でどれだけ回復できるか、予断を許さない。

走れない時間は、これからのことについて深く考えていた。
自分を見直し、今後数年間の目標を考えることができたのは大きい。
考えた目標はこれから計画、そして行動に起こしていく。

[練習日誌]2016/02/21(日)

Nike Free 5.0で買い物がてら1時間ほどウォーキング。ふくらはぎにはゲイターをつける。

歩き方が変わるのに慣れないが、踵は痛くなくて快適。
ウォーキングとゲイターの効果で、血行が良くなって早く治ることを祈る。

夜はタバタ。
足に負担をかけない「マウンテンクライマー」を行う。
かなり心肺を追い込めた。
走れなくても定期的に続けたい。