[練習日誌]2016/03/31(木)

朝:ワラーチ&裸足ジョグ

飲み会明けの朝。
10分だけジョグをしてスッキリさせる。

ワラーチで走った道を裸足でもどる。
裸足ランは目が覚める。

夜:有酸素ランニング

寝不足気味のため30分だけ走る。
同じ184rpmでピッチを維持して走ったが
一昨日よりもペースがあがらない。
寝不足の影響があるようだ。

テンポを一定にして走るとこうした日々の変化が
よくわかるので面白い。

広告

[練習日誌]2016/03/30(水)

朝のワラーチジョグ

今朝もワラーチでジョグ。
30分ほど走る。

寝不足のためか調子はいまいち。
安静時脈拍数も前日より2だけ多い。

昼のタバタ

お昼は自宅へ戻り、タバタ(マウンテンクライマー)を行う。
慣れてきたせいかあまり息があがらない。
もう少し強度を高めたい。
今後は室内のマウンテンクライマーではなく、ランでやってみたい。

夜は飲み会。
今週、来週は飲み会が続くので体調管理&体重管理に努める。

[練習日誌]2016/03/29(火)

朝のワラーチジョグ

朝起きてすぐにワラーチでジョグへ。
40分ほど走る。

筋膜、腱を柔らかくするため今後も朝にジョグをする。
ただし、走り過ぎない。30分程度にする。
今朝は走り過ぎてふくらはぎに疲れを感じた。

今後は途中から裸足で走りたい。

夜の有酸素ランニング

久しぶりしっかり持久走。有酸素ランニングを行う。

メトロノームで184bpmがもっともスピードにのって走りやすいことがわかった。

同じテンポでも腕振りでかなりペースが変わることもわかった。
現状、速いと4’30”以内だが、腕振りがまずいと4’50”までペースが落ちる。

腕振りをコンパクトにして、身体の脇に肘がきたときに腕を停止させる意識をすると
ペースが速くできる。

今後も同じテンポでどうすれば速く走れるか研究したい。

[練習日誌]2016/03/28(月)

お昼にタバタ

仕事のお昼休みに自宅へ戻り、タバタ(マウンテンクライマー)を実施。
4分ほどでおわるので時間的にはかなり余裕があった。ただし、お昼ごはんを用意していなかったので会社に戻ったのはギリギリ。
お昼を用意していれば外で走っても大丈夫かもしれない。

第5回アランゼミのHS映像分析

昨日のアランゼミで撮影してもらったハイスピード映像を自己分析。

前傾はかなり治っている。
頭のなかでメトロノームを鳴らし、なおかつ前方の地面(の流れ)を意識することで、速く走ろうという意図が全くなくなっている。
今後も同じ調子で走りたい。

気になったのは2点。
腕振りの左右バランスが悪い。左腕があまり触れていない。時計をしているせいか?

また、背面映像から右足がセンター寄りに着地している。
腕振りのせいかもしれない。
これが右足アキレス腱への負担になっているのだろうか。

[練習日誌]2016/03/27(日)

第5回アランゼミに参加。
今回も学ぶことが多かった。

内容は省くが、個人的に次のことをこれから実施する。

・毎朝安静時脈拍数を測る
・毎朝30分程度のワラーチランを行う(走り過ぎない)
・週に3回、昼にタバタを行う
・夕方から本練習を行う。練習メニューは朝の調子から決める
 練習メニューは7秒ダッシュ10本、30秒ダッシュ5本、90分走から最大3つ選ぶ
 レース近くはこれに2〜5分走(インターバル走)を追加する

[練習日誌]2016/03/26(土)

午前中にワラーチラン。
180bpmで走るが少し遅く感じる。
遅いとその分ストライドが大きくなり足に負担がかかる感覚がある。
もう少し早めのbpmのほうがあっているかもしれない。

腹痛はまだ残る。
食欲は多少あるが、食べても消化できない感じ。
少しずつ消化に負担のかからないものを食べる。
朝はパン2つ、昼は目玉焼き1つ、夜は五目あんかけごはん。

明日は回復していることを祈る。