盛夏の里山〜長岡東山

昨日は地元長岡の東山へ。

スタートの長岡市営スキー場には正午に到着。前日にいろいろあって当日も朝から考え事をしていたら出発が遅くなりました。

IMG_1001

一番暑い時間帯。30度は超えていたはずです。

滝のような汗が止まりません。

IMG_0984

三ノ峠山山頂。低い山なので上に来ても暑さは変わりません。

IMG_0991

こんな暑さでもヤマユリは咲き誇ります。

IMG_1006

森のなかは日差しがないのですこし落ち着きます。しかし気温は高いので立ち止まっていると汗が吹き出してきます。

IMG_0996

コハ清水。ほんのすこししか水が湧いていません。

しかし、冷たい水を飲むと体に元気が湧いてきます。湧き出す水に感謝しながら少しずつすくって何度も飲みました。

IMG_1012

ほぼ無風の長工新道。

照りつける日差しのため景色を楽しむ余裕はほとんどありません。

IMG_1013

なんとか花立峠まで辿り着きましたが、水切れまであと少しに。鋸山山頂はあきらめて花立峠コースから下山しました。

IMG_1017

花立峠コースでは二人ほどすれ違いました(いずれも若い男性)。

このコースはハイカーの方が多いのですが、この時間帯なら少なくて当然です。

IMG_1023

無事に下山し、清涼感をもとめて「烏滝」へ。ちょっと遠いのが残念です。

IMG_1024

滝から流れる川まで降ります。

スタートしてからずっと暑さとの戦いで、身体中が汗でどろどろです。

顔を洗い両足を川に浸すと、ようやく人心地つきました。

IMG_1025

川でしばらく休んだあとは帰路へ。

天狗清水で冷たい水をもらい、電解質も十分補給します。

あとは日差しの照りつけるロードをひたすら走ってスキー場へ。

盛夏を満喫(?)した山行になりました。

広告